イベントカレンダー

ホーム > イベントカレンダー > 水の記憶 時間の形

パティオ池鯉鮒 水のパティオ彫刻展
水の記憶 時間の形
小島雅生 作品展
バス
かきつばたホールとリハーサルエリア廊下からガラス越しに望める「水のパティオ」で、毎年作品を入れ替えて常設開催する彫刻展。今回は愛知教育大学出身で、現在東海学園大学の准教授の美術家 小島雅生氏によるロウ型石膏鋳造によるブロンズ作品や溶接技法による鉄の作品を展示します。
ブロンズや鉄の様々な形の作品がご来館の皆さんをお迎えします。

開催日程

2017年4月29日(土)~2018年3月31日(土)
9:00~21:30(夜間はライトアップ)

会   場

水のパティオ

チケット

入場無料

※夜間はライトアップしています


チラシ画像 表
チラシ画像 裏

大洋の息吹をも感じられるほどの熱量で
溶解され鋳込まれたブロンズの鼓動
儚き存在が 永遠のカタチに

錆び往く鉄は
鉱物の記憶に還り 悠久の時を刻む

大地の欠片である石礫は
静かに流れゆく 水の風景を辿る

この場に集い現れた 素材と現象が
生命の源である「水の記憶」に触れ
普遍的な存在である「時間の形」として表出し
空間と響き合い 融合することを願う

小島雅生 プロフィール

ロウ型石膏鋳造によるブロンズ作品や溶接技法による鉄の作品等を主な素材とし、インスタレーションや空間表現をおこなう。素材と現象が、空間や時間と共鳴・融合することを目指して。
1992    愛知県教育大学総合科学課程総合造形コース卒業
1997-1999 名古屋造形芸術大学美術学科Ⅱ類 助手
1999-2012 磐田市新造形創造館 専属作家・専属講師
2012-現在 東海学園大学教育学部教育学科 准教授

主な展覧会
1999-2005 日本の鋳金「いものの形展」(高岡市美術館・埼玉県立近代美術館)
2006   INTERNATIONAL METALWORK  
     金属とその周辺ーオブジェ&ジュエリー(静岡文化芸術大学ギャラリー)
2008   大宰府天満宮国際アートシンポジウム(大宰府天満宮:福岡)
2010   日本・中国・韓国現代メタルアート展(奈良平城遷都1300年祭平城宮跡会場)

パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)  〒472-0026 愛知県知立市上重原町間瀬口116番地  一般財団法人ちりゅう芸術創造協会  TEL0566-83-8100 FAX0566-83-8110